て・て・ての発見♪

毎日は驚きの発見だ!!知っていれば便利な事がたくさんありますよ。

イベント

ワールドアトリエセール2018年2月池袋2日目混雑状況と試着に注意!!

投稿日:

待ちにまったワールドアトリエセール小学6年生の娘と行ってきましたぁ~。
なんといっても、今回はし中学生入場できる。
ならば、ほぼ大人のMサイズを着れる娘の洋服も
リーズナブルにゲッツとしなきゃ。
2日目は土曜日。娘を連れていくには良い日だぞ。
10時半には会場についたけど・・・
行列と会場の様子と試着室の待ち時間などについてお伝えしますね。

スポンサーリンク

ワールドアトリエセール2018年2月2日目の混雑状況は?

2月24日(土)10時半に会場に到着。

初日じゃないし、すぐに入れるだろう・・・
という私の予想を裏切って、
並んでましよ、大行列。

10時に会場はオープンしているのに、
行列は、建物の外まで・・・。

で、結局私たちが会場にはいれたのは、
11時前!!
約30分並びました。

でも、この時点でも、
どんどん人はくるので、行列はつづくつづく・・・

これから、3日目に参戦する方は、
一刻でも早く会場に駆け付けたほうが良いですよ。

さて、そして思う。
会場の中も大混雑。
こんなに混雑しているのは、初めて。
いやいや、ファミリーセールの初日とか??

でも、考えてみてください。

今回から「中学生未満も入場可能」なんです。

そもそも、我が家が、
小学生の娘を連れて行くって事は、
いつも一人で買い物に行くところが、2人。
他のお客様だって子供をつれてくれば、
単純に考えて、2倍になる可能性があるって事です。

そりゃ・・・混雑しますよね。

やはり、小学生低学年のお子さんもいましたし、
入り口のところには、ベビーカーを預かっている様子もありましたし、
小さなお子さんを連れている若いママもいました。

なので、大混雑は当たり前。

しかも、入り口あたりは、
若い子のブランドが目白押し。

もう、ゴミゴミしてますよ。

しかも、我が家の娘も、
この入り口で、購入意欲がかきたてられて
人混みが嫌いなくせして、
一生懸命洋服をかきわけ探していました(笑)

70%オプという表示の魔力は、
小学生にも伝わるのかしら~

もしくは、今回は、
私が何でも好きなの買ってあげる!!
なんて、太っ腹にな事を言ったからなのか、
そんな事を言えるのも、70%オフのなせる業です。

試着室の混雑状況には注意!

セールといえば、
欲しいものを買い逃さないように、
ゲットしたら、黒のメッシュにお買い物かごにとりあえずイン。

これを落ち着いたら、見直すわけですが、
ワールドのアトリエせーでは、
商品を再検討するようなスペースがない!!

なので、通路スペースで、
買い物袋の中の商品を物色して、
再検討しているお客様の姿がチラホラ。

館内放送で、
「各ショップで検討するように」的なのは
はいるのですが、
他のお客様には通路の邪魔になりますし、
注意したい行動ですね。

となれば、やはり
試着室で試着しながら考えるしかありません。

試着室はどこ?

試着室は、2階の会場の一番置くてにあります。

買い物していくと、突き当たるからすぐにわかります。
が、ここにしかありません。

以前のセールでは、2階のにも試着室のコーナーがあったんですけどね・・・。
そんなわけで、この1カ所の試着室のがものすごく混雑しています。

試着室の待ち時間に注意

私と娘が、12時5分に並んだ時点で、
大行列。
「試着に1時間待ちです!」と係りの人にいわれました。

ほどなくすると
あまりの行列に通路をふさいでしまうため、
これから試着の行列に並ぶ人を制限していました。

スポンサーリンク

並ぼうとしている人たちに、
「もうしばらくしてから、お並びください」って。

でもでも、これから人がまだまだ増えるから、
行列まちの人もたくさんいるわけです。
ともかく、商品はさっさと検討して、
試着室には行列を覚悟して並ぶしかありません。

1時間の試着室まちは覚悟していたほうがよいですよ。

私達も、ぼぼ1時間で試着室へ。
試着室で試着できるのは、5着までです。

並びながら、試着する5着を選んでおきましょう。

5着以外は、メッシュの袋にいれて、
受け付けに渡します。
その代わりに、受付番号をいただいて、
その番号の試着室で試着します。

ちなみに、私達は「52番」でしたが、
張り紙が120番までだったので、
試着室は120室かもしれませんね!!

さて、私も娘も5着づつ試着しました。

そして、私達のように親子やお友達で来ている人は、
試着しながら意見を聞きたいですよね?
なので、一緒の試着室にはいります。

そういう人、たくさんいましたよ。
ただし、そうなめと時間も倍かかります。

そして、例えば、気に入っデザインでも
サイズが合わなかった場合、
すぐに売り場に行って、
商品を持ってこられないのが、難点です。
試着てぎる5着の中でサイズ違いをいれるか?
など悩もどころなんですよね・・・・。

そして、じっくり検討して、
購入するもの決めたとします。

今回、サイズを変更しようと売り場にもどれば、
すでにサイズが亡かったり…ショック!!

お客様が多いから、そんな事をあります。

そしてそして、購入をやめようと決めた服は
自分でみずから売り場にかえしに行かなければいけません。

これまだ、大変。

混雑している人をかき分けて、
そして、売り場にもどす。
しかも、入り口あたりだと、これ大変。

そんな事を繰り返しながら、
よやうく3階のフロアへ。

レジの混雑状況は?

レジにも並びます。

が、入場制限程ではありません。
私達は、1時30分にレジにならび、待ったのは10分ほど。

流れは、スムーズでしたよ。

レジをしながら思います。
ほとんど70%オフなので、
その価格が表示されるたびに、
娘が「安いねぇ~」だって。

そうね、だからこんな混雑でも来る価値があるのね。

今回、卒業入学で私が着る予定の黒のウールのジャケットを購入。
これが、定価が28,500円。
28,500円の70%オフが8,550円。

安いですよねぇ~。

そして、娘の物を含めて10点購入したのですが、
お支払をしたときの金額が、
22,690円

おっ、ジャケットの定価よりも安い。

ということは、ジャケット1枚分で10着買えたことに(笑)

購入内容は、また別途報告しますね。

とにかく、実りのあるお買い物でした。

ワールドアトリエセール2月池袋の時間と混雑状況は?注意点と攻略方法は?

まとめ

会場は大混雑しています。
時間に余裕をもって、試着室も1時間は並ぶ覚悟いってください。

そして、会場は暑いです。
動きやすくて脱ぎ気しやすい、
そして、荷物は少なめの方が頑張れます。
これ、忘れがちなんですよね~~。

今回も小学6年生の娘が初めて一緒にいきましたが、
良かったことがありました。
もちろん娘が自分の好きな洋服を選び、
そして、試着してちょうど良いサイズの物を購入でき事。
そして、子供が一緒だと、買い物をおわかったら
すぐに帰りたがったいこと。

私一人で買い物している時、
アトリエセールの後の協賛企業にまたまた目が良き、
芥川製菓のチョコレート購入してり、
コスメかってみたり・・他のものも結局購入しちゃうんです。

ということて、余計にお金がかかる。
今回、娘は最後は飽きてましたから・・・
それさえもよらせてくれず・・、しかもお腹が空いていた。
というけで、目的が済んだら、サクッと帰れたこと。
これは、良かったです。

次回のアトリエセールは4月ですよぉ~。
次回の予定等はまたアップしますね。

スポンサーリンク

-イベント
-, , ,

執筆者:

関連記事

クリスマス枝ツリーの手作りで!!枝の入手方法と作り方

今年のクリスマスは、枝ツリーを作ろう。 ということで、 枝ツリーの枝はどこで入手する? 枝の選び方と枝ツリーの作り方 オーナメントはどうする?などお伝えします。 スポンサーリンク

登山リュックにレインカバーって必要?おススメレインカバーを購入しました!

子供の自然体験授業で、登山をすることに。 持物に、リュックレインカバーって?? リュックにレインカバーがある事をはじめてしりました。 でも、実際晴れていれば使わなくてもよい リュックのレインカバー、 …

夏休み自由研究小学生刺繍!アンナス刺繍教室を体験!!

娘が小学5年生の夏休みの自由研究。 大好きな刺繍作家のアンナ先生の刺繍教室に行ってきました!! こちらで体験した作品はそのまま自由研究に♪ 一度体験すると絵を描くみたいに刺繍をしたくなるかも。 出来上 …

若冲展東京にいってきました!!210分待ちの過ごし方と持ち物は?トイレはどうする?

話題の若冲展行ってきました!! 会期中最後の土日。 とても込み合い、待ち時間は210分。 分かってたけど、 最高気温30℃なるという日に外で待つのは辛い…。 210待ち、最高は240分まち・・・。 行 …

ワールドファミリーセール2018年9月池袋2日目に行ってた!混雑状況と戦利品

楽しみにしていたワーフルドファミリーセール。 9月の会場は池袋。 今回は中学生の娘と参戦。 ということで、金曜日にはいけず・・ 2日目の土曜日朝イチを目ざしました! 混雑状況と戦利品を紹介しますね。 …

プロフィール

プロフィール

はじめまして吉祥寺在住の主婦「ゆきみ」です!!
ブログのタイトル「て・て・て」というのは、両親の住む山梨の方言で驚いたときに使うんですよぉ~♪
離れて住む両親の事など日々気になる事を記事にしています。