て・て・ての発見♪

毎日は驚きの発見だ!!知っていれば便利な事がたくさんありますよ。

美容

手のシミ予防にハンドクリーム?日焼け後のケアも。食べ物で日焼けを防ぐには?

投稿日:2016年5月5日 更新日:

紫外線シミソラレン顔と違って日常生活でうっかり日焼けしてしまう手。
私は自転車にのるので、毎年シミが増えていくような…恐怖です。
そんなUVケアわ忘れがちな、手。
手のシミ予防にハンドクリーム?
日焼け後毛のケアも。
全身丸ごと日焼け対策のために、食べ物にも注意!!
など情報目白押しでお伝えします。

スポンサーリンク

手のシミ予防にハンドクリーム?

顔と同様に手のシミ予防と言えば、 「紫外線」
紫外線対策をせずにシミを防ぐことはできません。

手の紫外線対策といえば
・日焼け止めクリームを塗る。
・手袋やアームカバーで覆う
・サングラスをかける

など、基本中の基本は怠れません。

でもね・・・これが顔だと気合もはいり、
日焼け止めを塗りなおしたり、などするのですが、
そもそも自転車に乗っている私でさえ、
手の日焼け止め忘れてしまうことがあるんです。
なんだか、べっとりして好きではないのも理由の一つですが・・。
手袋すればいいか~なんて安易におもっていると、
手の甲にもうっすらシミの後のようなものが浮き出てきました!!

日焼け止めをしたうえで、しっかり手袋をしてほしい。

そんな日焼け止めをわすれてしまう私のような人には、

UV機能付きのハンドクリームがおススメです。

 

 

これで、日焼け対策と潤い対策ができます。

そもそも、乾燥している手は日焼けしやすいですがね。
潤っていることはとっても大切。

というわけで、
日差しの強い間は、UV付きのハンドクリーム取り入れてみてください。

スポンサーリンク

手のシミが気になる前に日焼け後のケアも重要です。

日々の生活でうっかり手が日焼けをしてしまった後は
十分なケアが必要です。
ヒリヒリする手や腕をしっかりケアしましょうね。

ちなみに私は最近これを使い始めています。
「ミネラルボディシャインジェル」

 

手だけじゃなくて、日焼けしてしまった後の対策として使ってます。
すっと伸びて使い午後地もよい。
焼けてしまった肌が白くなるという口コミもあり
気になって使い始めたところです。

また、日焼けした後の定番のアロエジェルも良いですよね。

 

とくにか、乾燥していますので、保湿を忘れないこと。
また、手も潤ってないと日焼けしやすいので、
いつも保湿に気を付けてくださいね。

食べ物で日焼けしやすくなるので要注意

ソラレンを含むものは日焼けしやすい・・と聞いてびっくり!!

詳しくはこちらの記事で説明しています。
紫外線でシミの原因になるのはソラレン?ソラニン?多く含まれる食材は?

食べ物で日焼けを防ぐものもあります!!

私の大好きなコーヒーです。
コーヒーと言えばカフェインですが、
ここで注目するのがポリフェノール。

コーヒーに含まれるポリフェノールクロロゲン酸がシミ予防になるんだって。

シミ予防にためには、
1日にコーヒーを1.5杯~2杯飲めばよいそうです。
アイスでも、ホットでも大丈夫です。

まとめ

手はうっかり日焼けしやすい場所です。
でも、年齢が出やすい場所なのてので
顔と同様ケアも忘れずに。

スポンサーリンク

-美容
-,

執筆者:

関連記事

洗剤で手がカサカサ手荒れ予防対策は?おすすめハンドクリームは?

寒い時期の水仕事、すぐに手がガサガサになってしまいます。 手には年齢がでますから、しっとのすべすべにしておきたいですよね。 この手のカサカサが出始めたら、ケアのはじめ時。 洗剤で手がカサカサになる前に …

紫外線髪のダメージケアどうする?おススメは?

紫外線の量は春からとても増えています。 お肌・・特に顔のケアは抜かりないのですが、 髪の紫外線ケアは怠っていませんか? 気づくと、髪がパサついたりコシがなくなっているは、 年齢のせいかも、カラーのせい …

酒粕レシピお菓子で簡単なのは?ペースト状だと便利!!

酒粕は ・便秘 ・美肌&美白 にも良いと話題ですね。 酒粕は甘酒だけではなく、お料理にも大活躍。 今日は、そんな酒粕をいたたく簡単レシピお菓子を紹介しすね。 お料理にはペースト状になっている酒粕が便利 …

お米のとぎ汁洗顔美容効果と保存期間は?洗髪もあり?

お米のとぎ汁の洗顔が凄いんですってね。 いつもは捨てていたお米のとぎ汁で洗顔やってみました。 そもそも、お米のとぎ汁の保存期間は? 作りだめしてもいいのかな? 美容以外でも使える、 お米のとぎ汁の使い …

結婚式に脇の黒ずみを解消したい!シェービング?ファンデーション?対策は?

結婚式は女性が一番輝く時。 素敵なドレスでフラッシュいっぱいあびて笑顔で過ごしたいですよね。 結婚式のドレス選びも大切ですが、 全身のお手入れも手を抜けないよね。 しかも、脇・・脇の黒ずみはかなり残念 …