て・て・ての発見♪

毎日は驚きの発見だ!!知っていれば便利な事がたくさんありますよ。

健康

ノロウィルス予防の手洗いとうがいの正しい方法は?

投稿日:2015年11月8日 更新日:

Šî–{ CMYK冬に怖いのがインフルエンザとノロウィルス。
どちらも感染症なので、発症すると周りの人にも大迷惑。
というわけで、なるべんかからないほうがいい。
というわけで、ノロウィルス予防に手洗いとうがいの正しい方法をお伝えします。
この冬は、ノロウィルスやインフルエンザにならないために、
予防に力をいれましょう。

スポンサーリンク

ノロウィルス予防手洗いの仕方

①流水で手をまんべんなく濡らしてから、こする。

②ハンドソープを手につけ、手のひらを洗う

③片方の手のひらで手の甲をあらう。
洗い方は両手の指を交差させるようにします。

④親指を握るようにして洗う

⑤片方の手のひらにもう一方の手を猫の手のように
丸めて爪が手のひらにあたるようにしてこすり洗う。
(手のひらに円をかくように)

⑥手首を洗う

⑦しっかり流水で洗い流すです。

ブラシがあれば爪の中も綺麗にしましょう。

これは、手洗いの基本です。
慣れると20秒程度出来るようになります。

スポンサーリンク

ノロウィルス予防うがいの方法

うがいが感染症予防に効果的です。
せっかく毎日行っても、正しい方法でなければ意味が
正しい方法でうがいをするようにしましょう。

①清潔なコップや手を使う。
水を入れる手やコップがバイ菌だらけでは逆効果になってしまいます。
まずは、石けんで手をきれいに洗うか、清潔なコップを用意しましょう。

②いきなりガラガラうがいをするのではなく、まずは口の中をクチュクチュ。
細菌や食べかすなどを洗い流します。

③新しく水を口に含み、上を向いてガラガラうがいを15秒程度行い、吐き出します。
喉の奥まで洗浄するイメージです。
「オー」と発生しながらやると、比較的やりやすくなります。

④うがいを何度かくり返します。

正しいうがい方法をマスターして、
早速毎日やってみてください。

うがいは、ヨード液など使わずに、正しい方法ですれば、
水だけで大丈夫です。

まとめ

ノロウィルスやインフルエンザの予防には、
手洗いうがいは再徹底したほうが良い項目。
子供の手洗いうがいもちゃんと出来ているのか、
ときどきチェックしてみてくださいね。
どうぞ、今年は健康に過ごせますよう。

今年は、新型のノロウィルスが発見されて
大流行の恐れがあります。

ノロウィルスの最大の予防は、ウイルスを体内に入れないこと!!
改めて手洗い&うがいを徹底させましょうね。

 

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:

関連記事

寒気で眠れないのは風邪?眠れない夜の対処法は?

室内と外の温度差や乾燥 そして疲れがたまって 風邪を引きやすい季節。 なんだか、ゾクゾクして寒気がして眠れない そんな日はもう翌日が憂鬱。 そんな寒気がして眠れない夜対処法まとめてみました。 私はこれ …

ブロッコリースプラウトとブロッコリーの新芽食べ比べ!!一番お得なのは?

我が家でしばらく続いたブロッコリースプラウト熱。 スルフォラファンの魅力にとりつかれ、 かなりスーパーも探し続けましたが、 最近ではかなり手にはいりやすくなりました。 村上農園さんのブロッコリースーパ …

インカベリー効能は?ビタミンCが多いってホント?一日何粒食べればいいの?

最近ドライフルーツに目覚めた私。 もともと、プルーンやレーズンは大好きだけど、 デーツにアプリコットに・・・ そして、最近知ったインカベリー。 インカベリーはたまたすごいやつなんだね。 テレビや雑誌で …

ブロッコリースーパースプラウト食べてみました?食べ方は?1パックで何日分?

ブロッコリースプラウトがなかなかスーパーで手に入らない・・・ そう思っていたら 本日村上農園の「ブロッコリースーパースプラウト」購入できました。 その隣の、ブロッコリースプラウトはやっぱり品切れ・・ …

生姜を乾燥して冷え対策作り方と保存方法は?使い方もご紹介!!

寒い季節に体を温めるため、 風邪の引き初めに、生姜が活躍しますね。 特に、今注目されている 乾燥生姜を作ってみました!! 作り方はとって簡単、しっかり保存もして 毎日に生活に取り入れる使い方もご紹介し …

プロフィール

プロフィール

はじめまして吉祥寺在住の主婦「ゆきみ」です!!
ブログのタイトル「て・て・て」というのは、両親の住む山梨の方言で驚いたときに使うんですよぉ~♪
離れて住む両親の事など日々気になる事を記事にしています。