て・て・ての発見♪

毎日は驚きの発見だ!!知っていれば便利な事がたくさんありますよ。

健康

ノロウィルス予防の手洗いとうがいの正しい方法は?

投稿日:2015年11月8日 更新日:

Šî–{ CMYK冬に怖いのがインフルエンザとノロウィルス。
どちらも感染症なので、発症すると周りの人にも大迷惑。
というわけで、なるべんかからないほうがいい。
というわけで、ノロウィルス予防に手洗いとうがいの正しい方法をお伝えします。
この冬は、ノロウィルスやインフルエンザにならないために、
予防に力をいれましょう。

スポンサーリンク

ノロウィルス予防手洗いの仕方

①流水で手をまんべんなく濡らしてから、こする。

②ハンドソープを手につけ、手のひらを洗う

③片方の手のひらで手の甲をあらう。
洗い方は両手の指を交差させるようにします。

④親指を握るようにして洗う

⑤片方の手のひらにもう一方の手を猫の手のように
丸めて爪が手のひらにあたるようにしてこすり洗う。
(手のひらに円をかくように)

⑥手首を洗う

⑦しっかり流水で洗い流すです。

ブラシがあれば爪の中も綺麗にしましょう。

これは、手洗いの基本です。
慣れると20秒程度出来るようになります。

スポンサーリンク

ノロウィルス予防うがいの方法

うがいが感染症予防に効果的です。
せっかく毎日行っても、正しい方法でなければ意味が
正しい方法でうがいをするようにしましょう。

①清潔なコップや手を使う。
水を入れる手やコップがバイ菌だらけでは逆効果になってしまいます。
まずは、石けんで手をきれいに洗うか、清潔なコップを用意しましょう。

②いきなりガラガラうがいをするのではなく、まずは口の中をクチュクチュ。
細菌や食べかすなどを洗い流します。

③新しく水を口に含み、上を向いてガラガラうがいを15秒程度行い、吐き出します。
喉の奥まで洗浄するイメージです。
「オー」と発生しながらやると、比較的やりやすくなります。

④うがいを何度かくり返します。

正しいうがい方法をマスターして、
早速毎日やってみてください。

うがいは、ヨード液など使わずに、正しい方法ですれば、
水だけで大丈夫です。

まとめ

ノロウィルスやインフルエンザの予防には、
手洗いうがいは再徹底したほうが良い項目。
子供の手洗いうがいもちゃんと出来ているのか、
ときどきチェックしてみてくださいね。
どうぞ、今年は健康に過ごせますよう。

今年は、新型のノロウィルスが発見されて
大流行の恐れがあります。

ノロウィルスの最大の予防は、ウイルスを体内に入れないこと!!
改めて手洗い&うがいを徹底させましょうね。

 

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:

関連記事

足指しもやけに5本指ソックスとユースキンが良いわけ?日中の対策は?

小学生の娘がしもやけになった後になんと、私も足の小指がしもやけに!! 今年はいつもと違う冷え取り5本指ソックスが大活躍!! その訳とは?家でのお手入れと日中の対策についてお話しします。 スポンサーリン …

花粉症なのにお花見デートさそわれてた?花粉対策とデートスポットはここ!?

桜は見たい。 たけど、花粉症なんだよねぇ~。 出来るだけこの時期は外にでたくない。 会社のお花見だって断ったのに・・・って、 花粉症対策と、お花見デートはここにしてほしい♪ という情報をお伝えします。 …

美味しくない味噌の活用方法!古くなった味噌にも使えます!

ストック用味噌としてお安い味噌を購入したら、 しょっぱいだけで美味しくない。 お味噌汁には使いたくないなぁ~。 そんな味噌の活用方法を紹介します。 頂いたけど、好みでない味噌や 古くなった味噌などにも …

胃がん手術後母料理をしない?食事はどうする?高齢者宅配弁当を利用するのは?

胃がんの手術をしたのが2016年11月。 クリスマス前に退院して自宅で生活している母。 だんだん背中が小さくなり、 何に対してもやる気がない母を見ると切なくなる・・・。 手術後料理をほとんどしなくなり …

左目だけが腫れるのは帯状疱疹?先生から指摘されたこと生活改善ついて

80才の母、 胃がんの手術をしてから、2年がたちました。 いろいろありましたが、一応は元気。 とはいえ、先日実家にかえっみると、 なんと、左目がぷっくり腫れてびっくり。 まぶたがむくんでいるとでも言う …

プロフィール

プロフィール

はじめまして吉祥寺在住の主婦「ゆきみ」です!!
ブログのタイトル「て・て・て」というのは、両親の住む山梨の方言で驚いたときに使うんですよぉ~♪
離れて住む両親の事など日々気になる事を記事にしています。