て・て・ての発見♪

毎日は驚きの発見だ!!知っていれば便利な事がたくさんありますよ。

健康

カイロの貼る場所は?貼る場所による効果と注意点は?

投稿日:2015年12月28日 更新日:

カイロの貼る場所は?貼る場所による効果と注意点は?寒さ対策に必須のカイロ
手先指先、足先が冷える私にとって必需品。
だけど、一時的に末端を温めても
体は温かくならないんですよねぇ~。
カイロの貼る場所を気にしたことありますか?
防寒だけじゃない、症状にあわせてカイロの貼る場所をお伝えします。

カイロの貼る場所を意識しよう

 

①風門

 

体がゾクゾクしてきて「風邪かな?」と思ったら
この風門を温めましょう。
風邪気味の時、風邪の悪化を防ぎます。
また、肩こりにも効果があります。
風門は、首の付け根で骨が一番でているところの下。
肩甲骨のあいだにあります。

風門の場所 ⇒ こちら

 

②背中の中央

 

肩甲骨の下のあたり、背中の中央に貼る。

体の中央が温まることで、
手先も足先もポカポカに温まります。

肩まわりの筋肉がほぐれて血行がよくなるので
肩こりがひどい人におススメです。

 

③肝臓

 

右の胸の下を正面と背中両方にカイロを貼るとより効果的。

肝臓を温めることで、血流が良くなり
代謝があがりデトックス効果もあります。

ダイエット効果もあるようですよ!!

スポンサーリンク

 

④下腹部

 

お腹周りが温かいと安心しますよね。
下腹部にカイロを貼ることで、
内臓の働きが良くなり、体温アップ。
代謝もよくなります。

お腹が痛い時、生理痛の時など温めてみてください。

 

⑤仙骨

 

仙骨の画像 ⇒ こちら

お尻の割れ目のちょっと上の部分。
この仙骨を温めることで、内臓も温まり代謝アップに。
お尻周りが冷たい人は、特にここを温めるといいですね。

生理痛時、下半身冷えにこうかがあります♪

 

カイロを貼る時の注意点

 

①カイロが直接肌はらない。

 

直接肌に貼るタイプ以外は、直接肌に貼らないでください。
低温やけどになります。
一カ所に集中するとよくないので、時々位置をずらすようにしましょう。

 

②就寝時に使わない。

 

熱がこもり、表示の最高温度をこえる場合があります。
寝る時は使用しないでください

③こたつなどの他の器具と併用して使わない。

 

 

カイロを貼らないほうが良い場所

 

どこでも温めるればい良いという訳じゃありません。

・頭部

・脇の下

には貼らないように注意してください。
体温が上がると熱を発散する場所です。

「頭痛や気分不良の原因になりやすい」と忠告されてます。

まとめ

 

カイロを上手に使って体を温め快適に過ごしましょう。
血行をよくして、代謝がアップすれば、
美肌効果やデトックスもできるなんて嬉しいですもんね。

スポンサーリンク

-健康
-,

執筆者:

関連記事

高齢者が餅を喉をつませらないために気を付ける事とおススメ食べ方は?

お正月のお餅美味しいですよねぇ~。 でも、高齢の両親に食べさせるのはとっても心配。 喉のつまってはいけないし、 だけど、それを恐れてたべないのもね・・・。 というわけで、高齢者が餅で喉につませせないた …

ナプキンは冷える?布ナプキンは冷え対策に良いの?使いはじめはどうする?

長い間生理中の不快さと、生理痛、 そして、冷え性にも悩んできた私。 今さらながらナプキンは良くないのか? 布ナプキンなら冷え対策にもないのか?など気になりました。 そう、娘もいますからね。 小学生の娘 …

アーモンドミルクの効果って?女性に良いわけといつ飲む?適量は?

アーモンドミルク最近は流行ってますね。 ほんのり甘くて美味しい! しかも、体に良いらしいから流行ってるんでしょう? アーモンドミルクの効果って? 女性に良いわけと飲み方や 一日に飲む適量についてお伝え …

水いぼの治療は何科?治療方法と使う薬は?子供に効果があるのは?

夏になると小さな子供にできやすいのが水いぼ。 プールにはいれなくてガッカリですし、 見た目も悪いし、かゆいのも可愛そう。 やっぱり水イボの治療は専門医へ・・って何科に行けばいいの? 治療方法と薬は? …

ルピシアお茶福袋2016年冬予約受付開始!おすすめ福袋は?

ルピシアファンなら見逃せない、 お茶の福袋2016年。 ネット予約か始まっています!! お得な福袋なので、お茶大好きな方、 でも福袋初めての方も是非チャレンジしてほしい。 ルビシスお茶福袋2016年の …

プロフィール

プロフィール

はじめまして吉祥寺在住の主婦「ゆきみ」です!!
ブログのタイトル「て・て・て」というのは、両親の住む山梨の方言で驚いたときに使うんですよぉ~♪
離れて住む両親の事など日々気になる事を記事にしています。