て・て・ての発見♪

毎日は驚きの発見だ!!知っていれば便利な事がたくさんありますよ。

生姜蜂蜜漬けの作り方と食べ方・賞味期限は?

投稿日:2015年11月16日 更新日:

薬膳冷えしょうが寒い季節には、生姜。
生姜の蜂蜜漬けは簡単に作れた体も温まり、
食べ方も簡単。
体を温める生姜の蜂蜜漬けについて賞味期限もお伝えします。
余すところなく、しょうがを使い切りましょう。

スポンサーリンク

生姜の蜂蜜漬けの作り方

材料は生姜とはちみつだけ。

目安は、
生姜 20g
蜂蜜 60g

ですが、
保存するビンにスライスした生姜をいれて、
その生姜が隠れる程度にはちみつを入れる!!

と覚えて置いてください。

生姜は、新生姜でも普通の生姜でもなんでもOK
今回は、しょうがのスライスですが、
生姜をみじん切りにしたり、すりおろす方法もあります。

細かくしてから蜂蜜に付ければ、そのまま飲み物にいれて
すぐ使えるのがよいですね。
ジンジャエールもすりおろしい生姜を使えば、すぐに作れます。

が、そんなの面倒な私は、
生姜を皮ごと綺麗に洗って、薄めにスライスして蜂蜜につけるだけ。
これでもいろいろと使い道あるんですよ。

一晩寝かせれは、生姜が縮れて水分がでてきます。
その後は、かき混ぜて冷蔵庫で保管しましょう。

翌日から食べることはできますが、
私は1週間以上置いて、よく生姜が蜂蜜にしみこんだ状態が好きです。

 

生姜の蜂蜜漬けの食べ方

生姜の蜂蜜づけの食べ方は、いろいろあります。

・そのまま食べる

・お湯割りする

・お肉を焼くときに調味料として使う

・ミルクティーに入れる

スポンサーリンク

などなど、お料理&お菓子作りにも幅広く使えます。

が、私が一番冬におすすめは、
「甘酒に入れる」
です。
甘酒
これ、いいんですよぉ~。

甘酒自体は甘くせず、生姜の蜂蜜漬けをいれて
そのまま温かくして、生姜もバリバリ食べる

芯から温まります。

生姜の蜂蜜漬けの賞味期限は?

生姜の蜂蜜漬け、作ったはいいが賞味期限が気になりますね。

もともとハチミツは保存性の高い食品です。
しょうがも同じなので、
生姜の蜂蜜漬けにスプーンの使い回しなどで雑菌を入れないように注意すれば、
1年はもつと言われています。

が、使っていれば心配もでてきます。

なので、
我が家では、長くても1か月で使い切る量を
作るようにしています。

また、結構な量を作っても、
生姜をそのままバリバリ食べれるので、
1か月で使い切るようにはしています。

お料理から飲み物まで幅広く使える
生姜の蜂蜜漬けなので、
そんなに長期保存しようと思わず、
作ったらいろいろと使って1か月以内に消費するようにしてみてください。

まとめ

寒い季節の生姜は本当に温まりますね。
生姜の蜂蜜漬けは我が家の定番でもありまずか、
温まるという点では、
乾燥した生姜を使用するのも手なんです。
是非、こちらも参考にしてみてください。
乾姜についてお伝えしている記事はこちら

スポンサーリンク

-
-,

執筆者:

関連記事

薬膳冷え体質を改善に効果的な生姜の取り方やおすすめおやつは?

女性の7割は「冷え性」という説もあるくらい 女性は冷えでなやんでいる方が多いですね。 手首、足首、腰回りを温めたり、 カイロや湯たんぽ、厚着をしていくら外から温めても、 体質が改善されることはありませ …

誕生日ケーキ生クリーム苦手な子供に代わり用意するケーキは?

生クリームは少し苦手、 だけど食べられないわけじゃない。 スポンジが嫌いなわけでもなく、、 いちごが食べれないわけでもない娘は、 普通の王道ケーキは嫌いといいます。 スポンジ+生クリーム+いちごという …

雑穀米は腐りやすい?玄米や発芽玄米も?お弁当には要注意!!

健康のために玄米や発芽玄米、雑穀米を利用して、 今は、白米に発芽玄米か、雑穀米を混ぜて炊くのが主流の我が家。 そんな我が家の食卓に衝撃が走った日 急に暑くなった日、 朝炊いた雑穀米のご飯が夜になったら …

ケンタクリスマスに通常メニューは予約できる?チキンはどうなの?

クリスマスと言えば、ケンタッキー。 そんなおうちが多いですよ。 でも、人気のクリスマスバーレル購入するほどじゃないし、 通常メニューで、特にチキンだけはケンタで購入したい・・・ そんな時もあるのです。 …

チョコレートの太らない食べ方しってる?おススメと選び方は?

チョコレート大好きな私。 チョコレートにはコーヒー コーヒーにはチョコレートくらい、 毎日の生活に欠かせないもの。 でもカロリー高いし・・、吹き出物出ちゃうし・・ なんて考えていたのは昔の事。 チョコ …

プロフィール

プロフィール

はじめまして吉祥寺在住の主婦「ゆきみ」です!!
ブログのタイトル「て・て・て」というのは、両親の住む山梨の方言で驚いたときに使うんですよぉ~♪
離れて住む両親の事など日々気になる事を記事にしています。